脱毛サロンの前に!

永久脱毛。

 

ムダ毛を毎日処理するのは面倒ですが、それが必要なくなる!と話題を集めている美容術です!

 

なのですが、そんな光脱毛だけど、少し待って。

 

皆さまは自分自身の体に生えている体の毛が、どんな仕組みでどんな構造で説明できますか?

 

脱毛サロン以前にちゃんと自分の毛について知るのはかなり大切なことです。

 

そういう知識を知っているかどうかで、お店選びの時も聞きたいことを簡単に絞れます。

 

とは言え自分の体の毛の仕組みや構造についてわかってて、
脱毛サロンを選択している人はそれほどいらっしゃらないのでは。

 

そういうわけで、ここではみなさんに生えている毛の仕組みや構造についてご説明します。

 

 

毛根って何?

まずは、毛の作りをご紹介します。

 

皆様の生えてきている体毛は、肌から見えてる上のところを「毛幹」、見えないところを「毛根」と
呼称します。さらに奥、ムダ毛の根元、毛根の最も奥の球のところを「毛球」と呼ぶんだ。
その下には「毛乳頭」があります。

 

さらにその奥毛乳頭の所には、ほそーい血管があって栄養分を吸って、体毛を長くする役割を担っています。

 

このように、体毛がのびるのは体毛、その中でもさらに一番奥にある毛球の先端部の毛乳頭が大事なんだ。

 

というわけでシェーバーなどで目視できる毛を剃ってしまっても、
毛乳頭のとこが存在していると毛は生え続けるのです。

 

さらにいうと、毛乳頭の部分は毛母細胞と呼称されるものが生成しています。

 

自分の毛抜きで体毛を抜くことで、毛乳頭を除去したとしても、毛母細胞と呼ばれるところが
そのままになっていると次の毛乳頭が作られ、その部分から再び体毛が成長します。

 

 

毛が生えてくるメカニズムとサイクル

体の毛は成長して抜けて、すこし休息して、ふたたび長くなるという風に
パターンをぐるぐる回っているのです。

 

体毛が伸びてるときは、毛細血管から毛乳頭に向かって、栄養分が運ばれてきて
毛母細胞の箇所にまで届くんだ。

 

そしたら毛母細胞の箇所の細胞が、活性化して毛球が製造されるのです。

 

こうして止まることなく、毛母細胞と呼んでいる部分が止まることなく分裂しちゃって、
とうとう毛となって目視できるところまでしっかりと長くなるのですね。

 

今度は、体毛が成長する速さは体毛によって異なってきます。

 

髪は早く伸びて24時間で0.3ミリくらい伸びます。

 

同じく腋毛も予想より早く成長し24時間で0.3mmくらい成長してきます。

 

ついでに言うと眉やまつ毛は伸びるスピードは24時間で0.18mm長くなります。

 

このように、一口に体毛って呼んでてもその伸びる速さは全く違うのです。

 

 

毛の周期を知ろう

ついでに今から先ほどご紹介した「毛周期」を少しだけしっかりお話します。

 

さっき伸びる、抜ける成長するを繰り返すとお伝えしました。

 

詳しく説明すると毛には休み・伸びる・抜けるといった新しい体毛が生えるための
3つの周期があるんです。

 

休止期の毛はお肌の奥、わからないところで体に生える毛が生えてくる準備期間です。
成長期で必要な要素を取り込んでぐいぐい伸びます。
退行期になると体毛と毛乳頭の離れて抜けちゃう期間です。

 

ここから、伸びる周期の毛を取り去っても、肌の下の見えないところに
その次に生えようとする体毛があります。

 

というわけで努力して毛をとっても、時間がたつと、長くなろうと眠っていた体毛が伸びちゃってきます。

 

さらにいうと、私たちが目で確認できる部分は半分くらいもないようです。

 

しかも毛の周期というのは体のところによってちょーっとずつ違います。

 

毛の中ですこぶる抜け落ちるまでの周期が長いと言われているのは髪で
長くなる期間が3〜4年ほどで、退行する時期にくるといつの間にか抜けていきます。

 

また、頭の毛は50本くらいが1日のうちに自然に抜け落ちると言われているようです。

 

加えて言うと、フェイスの部分とボディの部分だと顔の毛の方がサイクルが短めなのも特徴です。

 

顔の毛はほとんどが2カ月程度で体の毛はほとんどのサイクルが3〜4カ月。

 

その違いから全身の毛を一度に剃っても顔面の毛の方が先に長くなります。

 

 

体毛の役割

ムダ毛と呼ばれてもムダ毛にももちろん役割を担っています。
その役割について、話します。

 

私たちに生えている体毛は

 

1.皮膚の保護機能
2.保温・断熱機能
3.感覚機能
4.紫外線防止機能

 

って4つの目的があるんだ。

 

最初に肌を守る働きからです。物の接触から守ってくれる役目をいいます。

 

具体的に毛髪は頭の保護、ワキの部分はワキ毛が摩擦から守ってくれていることが指します。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

寒いところにいるときに保温する、逆に強い日光が当たる時は光りから守るための防御してくれます。

 

さらに、感覚機能です。意識しないかもしれませんが、感覚は体毛にも感知する機能があります。

 

毛がばくなると触覚が弱まるとも報告もされています。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

体の毛は日光から発せられる紫外線をシャットアウトしてくれる役目も担っています。

 

以上のようにムダ毛とは言っても、役目があります。

 

 

きちんとサロン選びを!

以上、体毛についてでした。

 

体毛がどうなっているのか仕組みについて
理解していただけたでしょうか。

 

メカニズムを知れば光脱毛の目的や理由サロンに行く周期など
分かりやすくなり、脱毛サロン選びに手助けになることうけあいでしょう。

関連ページ

脱毛サロンは自己処理より断然効果的
脱毛サロンは自己処理より断然効果的です!最近流行りの脱毛サロンですが、費用が掛かるなどのデメリットはありますが、その分メリットの方が圧倒的に多いです。自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなどサロンは自己処理より断然効果的です。脱毛サロンでの脱毛をお考えの方は参考にしてください。
初回で脱毛が終わらない訳とは?
初回で脱毛が終わらない訳とは?主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛が初回で終わらない訳とは?分からない方は是非ご覧ください。